コラム| 東武練馬駅で歯科・歯医者をお探しの方はリッツ歯科・口腔クリニックまで

時間
9:30~13:30
15:00~20:00

★:土日午後は18:00まで
最終受付は終了30分前まで
休診日:火曜・祝日
※毎月第2・第3・第4・第5土曜:小児歯科専門医による診療あり
※毎月第3土曜日:歯列矯正専門の先生による診療あり
(令和4年4月より)

〒175-0083 東京都板橋区徳丸3-1-6

  • 地図

【親知らずの抜歯】安心してまかせられる歯医者の選び方とは?

皆さん、こんにちは。
リッツ歯科・口腔クリニックです。
 
「親知らずの抜歯は痛かった……」
そんなうわさを聞いて、抜歯するなら安心してまかせられるクリニックを探したい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
歯科には、親知らずの抜歯をはじめとする口腔外科を専門にしているところもあります。
またクリニックによって設備も異なるため、事前に調べておくと安心です。
ではどのようなクリニックだと安心して親知らずの抜歯ができるのでしょうか。
 
今回は、親知らずの抜歯をする時の歯医者選びのコツについて、解説します。
 
 

歯科口腔外科の専門家がいる

親知らずは真っすぐ生えることが少なく、斜めに生えたり真横に生えてあごの骨に埋まったりしている場合も少なくありません。
 
真っすぐ生えていればほかの歯と同じような抜歯ですが、あごの骨に埋まっている親知らずの抜歯は歯ぐきの切開や骨を削って歯を分割する必要があるなど外科的な治療になります。
 
また親知らずの近くには重要な神経や血管もありますので、口腔外科の専門のドクターがいると安心です。
 
 

歯科用CTなど最新の設備がある

歯科用CTは3次元的に立体的な画像を見ることができて、神経や血管の位置を正確に確認することが可能です。
歯を削る時に神経や血管を傷つけてしまうと多量に出血したり、神経に麻痺が出る可能性もゼロではありません。
治療前に歯科用CTを撮影して親知らずの抜歯のリスクを確認してくれる歯科医院が安心です。
 
 

モニターで丁寧な説明を行っている

レントゲンやCTを用いて親知らずが生えている向きや深さ、神経の位置などは実際に見ながら説明を受けないと分かりにくいことが多いため、モニターを使用しながら丁寧な説明をしてくれるかは大切です。
治療前に不安なことや疑問点を解消して、納得してから治療する歯科医院がよいでしょう。
親知らずはきちんと生えてこないことも多く、トラブルになりやすい歯です。
少ししか生えていない、真横に生えているなど、難抜歯になりそうな場合には口腔外科専門のドクターが安心です。
また、最新の設備で事前にきちんとCT撮影をして確認してから抜歯を行うと安心でしょう。
 
リッツ歯科・口腔クリニックではさまざまな親知らずの症例に対応しておりますので、親知らずの抜歯をご検討の方はご相談ください。
 


親知らずについてもっと詳しく >

 

 

ページトップへ